公共とは何か

 私たちは一人で生きていくことは出来ないため他者と社会を構成して生活をしています。最も小さな家族という社会から学校や会社、地域社会、国、そして国際社会まで、私たちはいくつもの社会の構成員となり、それぞれの社会での役割(社会的役割)を果たしていきます。特に大きな社会である国や地域社会は、社会を構成する個人や法人、地縁組織や志縁組織などの様々な存在がそれぞれの役割を果たしていくことで、そこに暮らす人々の生活が成り立ち、社会として運営されていきます。公共の捉え方には様々な概念が存在しますが、個人をはじめとする多くの存在がそれぞれの役割を果たすことによって全体として成り立っている社会、そんなイメージを持って欲しいと思います。そして皆さんはこれから、その担い手になっていくことになります。

 

[2021年講義より]